読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東北陸マイラー

旅行・陸マイラー活動を紹介

関西旅行記2017(準備編)

関西方面への家族旅行の記事を書きたいと思います。今回は航空券の予約など準備編として紹介します。

仙台ー大阪は仙台空港の主力路線であり、Peachの仙台ー関空路線就航により価格競争もあって地方路線としては低価格が実現しています。7月からはスカイマークの仙台ー神戸線も復活しますので更に価格競争が働くことが期待されます。

 

今回の旅行は親孝行は早いうちにするべきと思い立ち、妻の両親を連れていくことにしました。旅行の目的は3つです。

  1. 日本三景「天の橋立」観光
  2. 子どもにキッザニア甲子園」を満喫させる
  3. 妻の両親に大阪を満喫してもらう

f:id:springpapa:20170506151815j:plain

3つ目は抽象的ですが、これらを目的に行程を組みたいと思います。

『天の橋立』は説明する必要もない日本を代表する観光地です。

キッザニアは子どもが職業体験できるアミューズメント施設で、日本には東京(豊洲)と兵庫(甲子園)にあります。

www.kidzania.jp

リアリティが高く、去年東京のキッザニアを体験して以来事あるごとにまた行きたいと言ってます。未就学児がいる方は是非行ってみてください。大人も見ているだけで楽しめます。

 

何はともあれまずは航空券の予約です。予約が遅かったので人数分の特典航空券は確保できませんでした。よって、SKYコインで検討してみます。SKYコインの特徴については以前紹介しました。

 

springpapa.hatenablog.com

 このSKYコインはツアー代金に充当できます。ANA航空券+宿泊がセットになったツアーパッケージ『旅作』で検索してみます。通常航空券は出発が近くなると高くなりますが、『旅作』などのツアーはそこまで高くならない傾向があります。特典航空券が確保できなければツアーを検討してみるといいでしょう。

 

大阪の定宿は『ジーアールホテル江坂』です。

www.gr-esaka.com

このホテルは「旅作」の対象にもなっています。最上階に大浴場があり旅の疲れも癒してくれます。朝食の種類も豊富でホテル不足が顕著な大阪で価格据え置きで頑張っています。

 

旅作の検索画面で希望日・希望便を選択します。

f:id:springpapa:20170505110454j:plain

そうすると航空券と宿泊費を含んだツアー代金が表示されます。

f:id:springpapa:20170505110511j:plain

上記は別日程で検索した結果で、今回は34,800円/人(合計139,200円)で予約できました。

SKYコインでツアー代金の一部を充当します。

f:id:springpapa:20170505111248j:plain

123,700SKYコインは約77,312ANAマイルになります。

よって、77,312ANAマイル+15,500円で予約できたことになります。

 

特典航空券を利用した場合と比較してみましょう。

レギュラーシーズンだと往復15,000ANAマイル/人になります。ホテルはツインで1部屋13,000円/泊として4人2泊で52,000円になります。

よって、60,000ANAマイル+52,000円になるでしょう。

どっちがお得だったかというと人それぞれですが、差額マイルの価値を見てみましょう。

マイルの差が17,312マイル、持出金の差が36,500円なのでSKYコインで使用した17,312マイルは2.1円/マイルの価値があったことになります。2円/マイル以上での使用が私の中での目安なので目的は果たせたかと思います。

 

ここで忘れてはいけないのが子どもの航空券です。私の子どもはホテルでの添寝は可能な年齢ですが、3歳以上なので飛行機の座席は必要です。『旅作』は添寝の子どもの航空券を一緒に予約できません。ここが改善されればさらに使いやすくなるんですが。

 

往路は旅割で15,500円でしたので通常購入し、復路は19,500円でしたので特典航空券を発券しました。19,500円/7,500マイル=2.6円/マイルの価値になりました。

f:id:springpapa:20170505141429j:plain

 

子どものみでWebからの航空券の予約はできないので、電話予約し、私の旅作の予約に紐付けしてもらいました。

 

今回の関西旅行は大人4人、子供1人で航空券+宿泊費で合計31,000円となりました。約14万円以上がマイルで賄えたことになります。以前の記事にも書きましたが誰にでも年間30万マイル貯めることが可能です。

springpapa.hatenablog.com

 東北の皆さん、マイルを貯めて飛行機を使った旅行を身近に感じましょう!次回は「行旅行記(初日)」を紹介します。