読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東北陸マイラー

旅行・陸マイラー活動を紹介

メトロポイントへの経由サイト『ドットマネー』に登録しよう!

陸でマイルを貯めるに当ってポイントサイトからメトロポイントを経由することで効率良く大量のANAマイルを貯めることができます。今回はそのメトロポイントへ経由するポイントサイトの流れについて紹介します。

 

 

メトロポイントを使うにはソラチカカードの発行が必要なことと必要性について以前記事にしました。

springpapa.hatenablog.com

 

そして大量マイルを貯めるためにポイントサイト活用の重要性についても以前記事にしました。

springpapa.hatenablog.com

 

そのポイントサイトですが、ポイント獲得後に直接メトロポイントに交換できるサイトは少なく、最終的に『ドットマネー』または『PEX』というポイントサイトからメトロポイントへ移行することになります。

もちろん「Tポイント」や「楽天スーパーポイント」の様に直接ANAマイルに交換するものもあります。

私が使っている主なポイントサイトは5つです。

 1 ハピタス

 2 PONYE

 3 ちょびリッチ

 4 ポイントタウン

 5 GetMoney

 

使いやすい1~3のポイントサイトをメインで使っていて、4~5はいい案件が出れば使ってきましたが今はほとんど使っていません。

 

『ドットマネー』または『PEX』への交換についてまとめてみました。『ハピタス』のみどちらを経由してもメトロポイントに交換可能ですが『PEX』は『メトロポイント』へ交換するとき手数料がかかります。大きなものではないのですが敢えて選ぶことはないでしょう。

 

f:id:springpapa:20170507174808j:plain

 

私のお勧めポイントサイトは『ハピタス』『PONEY』『ちょびリッチ』なので最終経由サイトとしてはまず『ドットマネー』に登録していれば大丈夫かと思います。

『ドットマネー』自体経由サイトと思われてますが、ポイントサイトのひとつで稀に高額案件が出たりします。ドットマネーはヤフー、楽天などのアカウントがあると簡単に登録できます。

 

各ポイントサイトから『ドットマネー』または『PEX』までの交換に要する日数は長くても1週間程度です。以前の記事でも『メトロポイント』への交換のタイミングについ毎月15日締めであることを書きました。

そこから逆算すると各ポイントサイトから『ドットマネー』または『PEX』に遅くても1週間前には交換手続きを終えなければなりません。私は忘れない様に月初めに全て交換手続きをするようにしています。

 

各ポイントサイトごとに1ポイントの価値が違います。現金1円と等価はハピタス、ほか1/2円だったり、1/100円だったりとバラバラで分かりづらいので慣れるまで気をつけましょう。

 

「ハピタス」に登録がまだのかたはこちらから

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 「PONEY」に登録がまだのかたはこちらから

PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!

 「ちょびリッチ」に登録がまだのかたはこちらから

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ